サラダ

れんこんの梅サラダ

れんこんは秋から冬にかけて旬を迎え、粘りと甘みがさらに増します。

まっ白いれんこんに梅の赤、オクラの緑をくわえ、かわいらしいサラダにしました。シャキシャキとした歯ざわりと、梅味のさっぱりした和風サラダです。

オクラが入ると粘りが出るので、ドレッシングがれんこんによくからみます。

材料(2人分)
  • れんこん … 一節(約150g)
  • 酢 … 小さじ2
  • オクラ … 2本

【ドレッシングの材料】

  • 梅干し … 大1コ
  • みりん … 小さじ1/2
  • しょうゆ … 小さじ1/2
  • 酢 … 大さじ1
  • サラダ油 … 大さじ2

作り方

1.ドレッシングをつくる

梅干しは包丁で種から果肉をこそげとり、たたいてボールに入れ、そのほかの材料を合わせておきます。

2.れんこんを薄切りする

れんこんは皮をむいてスライサーで薄切りにし、酢をいれた水に2〜3分さらしザルにとります。一部は面取りし、花切りにします。

3.オクラとれんこんをゆでる

鍋に水を沸騰させ、オクラを1分ほどゆで、小口の薄切りにしておきます。

同じ湯でれんこんを透き通るくらいにゆで、歯ざわりが残るくらいでザルにあげます。

4.仕上げ

ゆでたれんこん、オクラをドレッシングのボールに入れて和え、うつわに盛ります。

  • 梅干しは赤しそを使った塩分10%のものを使用しました。使う梅干しによって塩分や甘み、酸味を調節してください。
  • れんこんの花切りは、輪郭をれんこんの穴にそってそいでから薄切りにします。
  • おせち料理などにも使えるので、覚えておくと便利です。
  • 飾りで分量外のブロッコリースプラウトをちらしましたが、大葉でもかいわれ大根でも、冷蔵庫に緑のものがあったら添えてみてください。