副菜

ドライトマトときのこの炒めマリネ

秋においしいきのこは、食物繊維が豊富なことで知られています。

ビタミンB、ビタミンD、ミネラル類も多く含まれ、そのうえ低カロリーでとても健康的な食材です。

ドライトマトを手作りしいっしょにマリネしているので、時々甘酸っぱいトマトの味も楽しめます。

オードブルや付け合わせ、サンドイッチなど、忙しい年末に冷蔵庫にあると便利な一品です。

材料(2人分)
  • ミニトマト…1パック(約18コ)
  • しいたけ…大4コ
  • エリンギ…大2本
  • しめじ…70g
  • まいたけ…70g
  • 塩…小さじ1.5
  • ニンニクのみじん切り…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ3
  • レモン汁…大さじ1

【栄養成分(1人分)】
エネルギー:218kcal たんぱく質:14.2g 脂質:9.4g 炭水化物:14g 食塩相当量:4.3g

作り方

1.ドライトマトをつくる

ミニトマトはヘタをとって横半分に切り、切り口を下にしてキッチンペーパーにならべ、少しおさえて15分ほど置いておきます。

オーブンを120℃に熱しておき、天板の上にオーブンシートを敷いて、トマトの切り口を上にしてならべ50分ほど焼き、焦げ目がつく前にオーブンから出します。

2.きのこを準備する

トマトを焼いている間に、きのこの準備をします。きのこは食感がよく味がよくしみるので、手で裂きます。

しいたけは石づきをとって4〜6つに、エリンギは長さを2〜3つに切り、それぞれを棒状に、しめじとまいたけは石づきをとり小房に分けます。

3.きのこを焼く

フライパンにオリーブオイルを熱し、きのこ、塩を入れ焼きます。

水分が飛び、食感と香りもよくなるよう焼き目がつくように炒め焼きします。途中でニンニクのみじん切りを加え、いっしょに炒めます。

4.1と調味料を加える

きのこにほぼ火が通ったら、でき上がったドライトマト、レモン汁を加えてさっと炒め、火からおろします。

5.仕上げ

半日から一晩、冷蔵庫で寝かせ味を落ち着かせます。

  • きのこは旨味が出てしまわないよう、水分を飛ばすように焼き目をつけながら炒めてください。
  • きのこは天日に数時間干したり、冷凍すると旨味が増します。
  • ドライトマトは市販のものでもOKですが、簡単にできるので、ぜひフレッシュな味を楽しんでください。ドライトマトも天日干しで作っても◎。
  • 今回はカリッと焼いたフランスパンにのせ、オリーブオイルをまわしかけ、イタリアンパセリをちらしましたが、サラダやパスタソースに使うなど、お好きにアレンジしてくださいね。