副菜

春野菜の焼きがんも

やわらかくアクも少ない春野菜、新ごぼうと春にんじんを使ったがんもどきです。

気軽につくれるように揚げずに焼いています。中にいれる具材は季節や色合いを考え、楽しくお選びください。

材料(2人分)
  • 木綿豆腐…一丁(350g)
  • 新ごぼう…15cm(約30g)
  • 春にんじん…2cm(約30g)
  • 大葉…2枚
  • 長芋…2cm(約40g)※山芋でもOK
  • 小麦粉…大さじ2
  • 塩小さじ…1/4
  • サラダ油…大さじ2

【栄養成分(1人分)】
エネルギー:318kcal たんぱく質:14.6g 脂質:18.9g 炭水化物:20.8g 食塩相当量:0.5g

作り方

1.豆腐の水切り

豆腐はキッチンペーパーで包み、すだれで巻いて重石をし、厚さが半分くらいになるまでしっかり水を切ります。

2.ごぼうとにんじんを切る

にんじんはタテに千切り、ごぼうはタテ4つ割りにし細めのささがきにします。

3.大葉を切る

大葉は長さ2cmの千切りにし、水にしばらくさらしたあと水気を切っておきます。

4.長芋をすりおろす

長芋は皮をむき、すりおろします。

5.ごぼうとにんじんを茹でる

鍋にお湯を沸かし、ごぼう、にんじんの順に入れ、2分ほど茹でザルにあげます。

6.豆腐をつぶし具材などをまぜる

水切りした豆腐をボールに入れてすりこぎなどで滑らかにつぶし、長芋、小麦粉(2〜3回にわけて入れる)、ごぼうとにんじん、塩とまぜていきます。

7.タネを丸める

6のタネをゴムベラなどで8等分し、手のひらにサラダ油(分量外)をぬって丸めます。

8.仕上げ

フライパンを熱してサラダ油を引き、7を入れて両面をこんがり焼きます。

  • タネはやわらかいので、焼くときに割れないように、タネを丸めるときは空気をぬくようにしっかり丸めましょう。ごげ目がつくようしっかり焼くとくずれません。
  • 具材は、ひじきやキクラゲ、枝豆など、お好みで変えてみてください。
  • 豆腐をつぶして長芋をまぜるときは、すり鉢を使うとより滑らかなタネになります。
  • 生姜しょうゆやポン酢などをかけて召し上がってくださいね。