主菜

枝豆と豆腐のサモサ

豆腐と枝豆のサモサ

サモサはインドのスナックのような料理です。

揚げ物なので少しカロリーが気になりますが、材料が枝豆と豆腐なので、大豆たんぱくやビタミンB1、食物繊維もたっぷり。クミンなどスパイスの香りが食欲をそそりますよ。

材料

材料
  • 枝豆(皮つき)…150g
  • 木綿豆腐…200g
  • 春巻の皮…5枚
  • クミン、ターメリック(またはカレー粉)…各小さじ1/4
  • 塩…小さじ3/4
  • 小麦粉…大さじ1
  • 水…大さじ2
  • 揚げ油…適宜
  • 塩(枝豆を茹でる時用)…適宜

作り方

1.豆腐を水切りする

水切り豆腐

豆腐はキッチンペーパーで包み、重石をして、重さが半分近くなるまで水気を切ります。

2.枝豆をつぶす

つぶした枝豆

枝豆は塩ゆでしてさやから出し、半分はそのままとっておきます。残りの半分は、すり鉢かフードプロセッサーで粗くつぶします。

3.豆腐と枝豆を混ぜる

豆腐と枝豆

2の枝豆に、水切りした豆腐、とっておいた枝豆、塩、スパイスを加え、混ぜ合わせます。

4.3を春巻の皮で包む

春巻の皮

小麦粉に水を加えて混ぜ、のりを作っておきます。春巻の皮は1枚ずつはがし、長方形に半分に切り、3を10等分して端にのせます。

皮のフチにのりをつけながら、端から3回三角に3回折りたたむように包みます。

5.仕上げ

揚げている所

4を最初低温の油で、少し色がついてきたら高温にし、カラリと揚げます。

  • 揚げたあとに水分が出ないよう、豆腐は充分に水気を切ってください。
  • 豆腐の代わりにじゃがいもを使ったり、焼いて身をほぐした魚などを包んでもおいしいですよ。
  • カレー粉を使って、お子さんのおやつにもどうぞ。