副菜

長ねぎザーサイのせ冷ややっこ

シンプル薬味の冷ややっこもよいですが、熱した油をつかった冷ややっこは、長ねぎとザーサイの香りとコクで、お豆腐の旨味もより感じられます。

野菜とたんぱく質がたくさん食べられるので、ヘルシーサラダ感覚で召し上がってください!

材料(2人分)
  • 絹ごし豆腐 … 2コ(150gのものを2パック)
  • きゅうり … 1本
  • ザーサイ(薄切りのもの) … 50g
  • 長ねぎ(白い部分) … 20cm
  • 太白ごま油 … 大さじ3

作り方

1.材料を切る

きゅうりは斜め薄切りから千切り、長ねぎは縦に切り斜め千切りにします。ザーサイも千切りにします。

2.豆腐ときゅうりを冷やす

豆腐に千切りきゅうりをのせ、冷蔵庫で冷やしておきます。

3.長ねぎとザーサイをあわせる

耐熱のガラスボウルなどに長ねぎとザーサイを入れて混ぜ、熱した太白ごま油をジューッとかけまわし混ぜあわせます。

4.仕上げ

冷しておいた豆腐に3をのせます。

  • ザーサイは薄切りのものを使いましたが、味も形もさまざまなので、切り方は千切りをおすすめしますが、塩分が強い場合は水で塩ぬきし、浅漬けなど薄味のときは長ねぎと混ぜるときにお好みで塩を加えてください。
  • 豆腐や野菜の味を活かすため太白ごま油を使いましたが、芳ばしいのがお好きなかたは茶色いごま油でもOKです!
  • 油を使っていますが、よく熱していて調味料はザーサイの塩分だけなので、あっさり食べられる冷ややっこです。