副菜

えびとなすの揚げボール

なすは秋になってもますますおいしい野菜です。えびといっしょに揚げると色合いも楽しく、両方のプリプリ食感が楽しめます。

つゆを張って揚げ出しにしましたが、お塩でさっぱり食べるのもおすすめです。

材料(2人分)
  • えび(バナメイエビ) … 5尾
  • なす … 2本
  • 塩 … 小さじ1/4
  • 片栗粉 … 大さじ1
  • 揚げ油 … 適宜
  • だし … 1カップ
  • みりん … 大さじ2
  • しょうゆ … 大さじ2
  • 大根 … 100g

作り方

1.大根をおろす

大根は皮をむいてすりおろし、ザルで水分を切っておきます。

2.つゆをつくる

鍋にだし、みりん、しょうゆを入れて軽く煮立て、1を入れて火をとめます。

3.えびをすり身にする

えびは殻と背ワタをとり、フードプロセッサーに入れ、塩をくわえて粒が残るくらいのすり身にします。

4.なすを切る

なすはヘタを落として皮をしまにむき、1.5cm角に切って片栗粉をまぶします。

5.えびとなすをボールにまとめる

えびとなすをボールで混ぜ合わせ、サラダ油(分量外)をぬった手で直径5cmのボールに丸めます。

6.ボールを揚げる

170度くらいに熱した揚げ油で5を揚げます。途中で返し、全体に少し揚げ色がつき、菜箸がスッと通るようになったら紙にとり油を切ります。

7.仕上げ

6をうつわに盛り、軽く温め直したつゆをはります。

  • えびのすり身はフードプロセッサーでなく、フードカッターや包丁でたたいてもOKです。
  • 揚げすぎると水分がぬけて小さくなってしまいます。
  • 揚げものなので、食感が残るようにつゆを下に注ぎました。
  • お子さんならケチャップもおすすめです。