主菜

ひよこ豆ととうもろこしの春巻き

ひよこ豆は、ガルバンゾ、チャナ豆などとも言われ、多くの国で使われている豆類のひとつです。

夏に旬を迎えるとうもろこしと合わせ、食べやすい春巻きにしました。

材料(2人分)
  • ひよこ豆…100g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • とうもろこし…50g
  • 豆乳…50cc
  • 春巻きの皮…6枚
  • 片栗粉…小さじ1/2

【栄養成分(1人分)】
エネルギー:395kcal たんぱく質:16.5g 脂質:6.6g 炭水化物:66.8g 食塩相当量:-

作り方

1.ひよこ豆を戻す

ひよこ豆は軽く洗い、6時間以上(できれば一晩)水につけて戻しておきます。

2.ひよこ豆をゆでる

戻したひよこ豆を火にかけて沸騰したら、ゆで汁を捨てて豆をざるにあげて洗います。

再び鍋に水とひよこ豆を入れて沸騰するまでゆで、沸騰したらさらに10~20分ゆでて煮汁を捨てます。

ひよこ豆をゆでている間に玉ねぎをみじん切りにして炒めます。

3.材料を混ぜる

豆を冷ましてから、玉ねぎのみじん切りと豆乳を一緒にミキサーにかけて滑らかにします。とうもろこしを入れてよく混ぜ、塩で味を調えます。

4.揚げる

春巻きの皮に具をのせて巻き、裏表焼き色がつくまで揚げます。

  • ひよこ豆のゆで汁は必ず捨てましょう。この手順を省くとアクが出ておいしくありません。
  • カロリーが気になる方は揚げるのではなく、フライパンでこんがりと焼くのもおすすめです。フライパンで焼く際は、巻き終わりを必ず下にしましょう。