さわらソテーのサラダ仕立て

さわらソテー

和でも洋でもない、サラダがのった爽やかなさわらの料理です。

冷たいせん切り野菜をくずし、焼きたてのさわら、熱いだしといっしょに口に入れると、さまざまな食感が広がります。食感も色合いも軽く、テーブルを春らしくしてくれます。

材料(2人分)

材料

  • さわらの切身…2切れ
  • オリーブオイル…小さじ2
  • レタス..中2枚
  • にんじん…2cm
  • きゅうり…5cm
  • 大葉…2〜3枚
  • かつおだし…150cc
  • 酒…小さじ1
  • 塩…小さじ1/4
  • こしょう…少々
  • オリーブオイル…少々

作り方

1.野菜をせん切りにする

せん切り野菜

レタス、にんじん、きゅうり、大葉はせん切りにして5分ほど氷水にさらし、パリッとさせたらザルに上げて水気を切っておきます。

2.さわらを焼く

さわら

さわらはさっと流水で洗い、水気を拭いたら両面に強めに塩・こしょう(分量外)をします。

フライパンを中火で熱し、オリーブオイルを入れ、さわらを皮目から焼きます。皮に焼きめがつき、身のまわりが白くなってきたら裏返し、片面もさっと焼いたらお皿に取り出しておきます。

3.だしをつくる

だし

だしに酒、塩、こしょうを入れ、ひと煮立ちさせます。

4.仕上げ

うつわに焼いたさわらを置き、上に野菜のせん切りをこんもり盛ったら、周りからだしを注ぎます。上から挽いたこしょうとオリーブオイルを回しかけたら完成です。

ワンポイントアドバイス

  • さわらの身のやわらかさと、皮のカリッと焼けた香ばしさがポイントになるので、皮はよく焼き、身は余熱で火が入るように焼きましょう。
  • さわら、サラダ、だしの温度差と食感の違いがおいしさのポイントなので、できあがり後はすぐに召上がってください。

関連記事

return top