おつまみ

のりの佃煮deカンタンのりぎょうざ

植物性の中でもビタミン12が多く含まれているのりを使ったレシピです。

ビタミン12は、エネルギーや脂質の代謝にも役に立つのでダイエット効果も期待できます。

ごはんのお供でもあるのりを使ったぎょうざは、おかずにもぴったりです。

材料(1~2人分)

【のりの佃煮(つくりやすい分量)】

  • 焼きのり…10枚分
  • 水…200cc
  • だし汁…大さじ1
  • 酒…50cc
  • しょうゆ…大さじ3

【ぎょうざの具】

  • のりの佃煮…小さじ6
  • ハト麦…大さじ4
  • ぎょうざの皮…6枚

【栄養成分(1人分)】
エネルギー:283kcal たんぱく質:16.9g 脂質:1.2g 炭水化物:51.1g 食塩相当量:4.9g

作り方

1.佃煮をつくる

小鍋に水とだし汁、酒、手で細かくちぎったのりを入れて火にかけます。とろみがついてきたらしょうゆを入れて味をなじませます。

2.ハト麦を水につける

ハト麦を1時間水につけてからよく洗います。

3.具を包む

ぎょうざの皮の半分に佃煮をのせて、ハト麦をおきます。半月型にたたみ、水溶き片栗粉を塗って皮をとじます。

4.揚げる

160℃の油でカラッと揚げたら完成です!

  • ぎょうざ1つに小さじ1杯ののりの佃煮が食べられます。
  • 揚げずに少量の油で揚げ焼きでもおいしいです。