グリーンピースの豆乳プリン

グリーンピースの豆乳プリン

この時期にしか食べられない、春ならではの新鮮なグリーンピースを、デザートに変身させました。

グリーンピース特有のやさしい甘みを豆乳の甘みとあわせ、豆の青い香りはブランデーで調和しています。お豆とお豆をあわせた、黄緑色のやわらかい色合いがかわいらしいヘルシーなプリンです。

材料(4~5個分)

材料

  • グリーンピース(さやから出したもの)…50g
  • 豆乳(成分無調整)…450cc
  • 三温糖…70g
  • 粉ゼラチン…大さじ1
  • 水…大さじ3(ゼラチン用)
  • 三温糖(カラメルソース用)…30g
  • 水…大さじ2
  • 熱湯…大さじ1
  • ブランデー…大さじ1
  • いちご(飾り用)…適宜
  • ミントなどのハーブ…少々
  • グリーンピースの甘煮用に三温糖大さじ1と水大さじ1

作り方

1.カラメルをつくる

カラメルソース

少量のお湯を沸かしておきます。

小さめの鍋に三温糖と水を入れて火にかけ、鍋を回しながら全体が茶色くなり、芳ばしい香りがしてきたらすぐ火からおろし、沸かしておいた熱湯を加えて再び鍋を回して均一なカラメルソースをつくります。

カラメルソースをカップに入れる

できたカラメルソースはカップの底にしいておきます。ソースを煮詰めている時は、スプーンなどで鍋をかき混ぜないようにします。焼きプリンをつくる時よりも、少しやわらかめのカラメルソースです。

2.粉ゼラチンを水に浸す

ゼラチンを分量の水に入れ、よく混ぜて10分置いておきます。ゼラチンのタイプで使い方が違いますので、ご注意ください。

3.グリーンピースをゆでる

茹でたグリーンピース

熱湯で3分くらい色鮮やかになるまでゆで、ザルに上げておきます。飾り用に少し取り分けておきます。

4.プリン液をつくる

プリン液

グリーンピース、豆乳、三温糖を、全体が均一になるまでミキサーにかけ、目の細かいザルで漉し、鍋に入れ火にかけます。

沸騰しないように(温度計があれば70℃くらまで)温め、ゼラチンを加えてよく溶かし、もう一度漉してブランデーを加え静かに混ぜます。

濾す

ミキサーにかけると泡立つので、漉す時に取りのぞきます。

5.プリン液をカップに注ぐ

プリン液をカップに入れる

カラメルソースをしいたカップにプリン液を注ぎ、冷蔵庫で2~3時間冷やします。

6.グリーンピースの甘煮を作る

甘煮

取り分けおいた飾り用のグリーンピースは、三温糖大さじ1と水大さじ1で甘く煮ておきます。

7.仕上げ

プリンが固まったら、グリーンピースの甘煮、いちご、あればミントなでお好きなように飾ってください。

ワンポイントアドバイス

  • ゼラチンの代わりに寒天でもOKです。
  • ミキサーをかけると、重いグリーンピースの部分が沈殿しがちなので、泡立たないように静かにまぜてカップに注いでください。
  • ミキサーがない場合は、すりこぎやフォークなどでグリーンピースをつぶして裏ごししてください。
  • カラメルソースの替わりに、表面に黒蜜をかけてもおいしいです。
  • プリンの表面の気泡が目立つときは、長いライターで消すか、固まったあと少し豆乳を注いで隠してください。

関連記事

return top