グリルベジーサンドイッチ

ベジーグリルサンド

米なすとズッキーニをダイナミックに使ったサンドイッチです。厚く切ってグリルすることで、野菜とちょっと違ったお肉のようなボリューム感を味わえます。

ガッツリ系のサンドイッチなのに、お腹はスッキリ。ピクニックなどにぜひお持ちください!

材料(2人分)

材料

  • 米なす…2/3本
  • ズッキーニ…1個(今回は丸ズッキーニを使いましたが普通のものでOKです)
  • エキストラヴァージンオリーブオイル…100cc
  • フィレアンチョビ…1~2本
  • 塩…適宜
  • ドライトマトのオリーブオイル漬け…2個
  • バジルの葉…数枚
  • バタール…1本

作り方

1.野菜をグリルする

野菜グリル

米なすとズッキーニは1cmの厚さに切り、100ccのオリーブオイルから30ccほどを分け、両面に塗ってグリルで焼きます。細長いズッキーニの場合は、タテ切りにしてください。グリルパンだと、キレイな焼き目がつきます。

2.マリネ液に焼いた野菜をつける

マリネ液に漬けた野菜

残りのオリーブオイルに刻んだフィレアンチョビを入れ、アンチョビの塩味が足りないようなら少し塩を加え混ぜておき、焼き色がついた野菜を浸し、冷蔵庫で1時間ほど落ち着かせます。

3.仕上げ

バタールは長さを半分に切り、横にスライスしておきます。マリネした米なすとズッキーニをのせ、細切りにしたドライトマトを散らします。バジルをのせて、スライスしたパンをかぶせます。

ワンポイントアドバイス

  • 米なすもズッキーニもオイルをよく吸う野菜なので、野菜だけとは思えないボリュームがでます。
  • しかし、どちらも素材自体にあまり味がないので、アンチョビとドライトマトで味のポイントにしました。
  • パンが柔らかいとおいしくないので、食べる直前にはさんで、ガブリ!とどうぞ。

関連記事

return top