副菜

春菊としいたけのごま和え

春菊としいたけの胡麻和え

独特の香りが特徴の春菊は、カロテンやミネラル分が豊富な栄養たっぷりの緑黄色野菜です。

お鍋の彩りのイメージが強いですが、ほうれん草などのように和えものにもよく合います。生しいたけもいっしょに、軽やかなごま和えにしました。

材料(2人分)

材料
  • 春菊…1/2束(約80g)
  • 生しいたけ…3枚
  • すりごま(黒)…大さじ1.5
  • 三温糖…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1

作り方

1.春菊の下準備

春菊

春菊を葉と茎を分けます。

2.しいたけを切る

切ったしいたけ

しいたけは5mm厚さの薄切りにします。

3.和え衣を作る

和えごろも

ボウルに、すりごま、三温糖、しょうゆを混ぜておきます。

4.春菊としいたけをゆでる

茹でた野菜

鍋にお湯を沸かし、まず春菊の茎を入れ、指でつまんでやわらかくなったら冷水にとり、斜め薄切りにします。次に葉を入れ、30秒ほどゆでて冷水にとり、水気をしぼり2cm巾に切ります。

さらにおなじ鍋でしいたけもさっと茹で、ザルにあげます。

5.仕上げ

和える

和え衣でしいたけと春菊を和え、うつわに盛ります。

  • 春菊の葉と茎を分けるのは一手間ですが、両方を好みのやわらかさに茹でることができ、見た目もきれいに仕上がります。
  • 春菊は香りが強い野菜なので、香りの強い黒ごまを使いましたが、お好みで白ごまでもよいですし、白和えもおすすめです。