ご飯物

新しょうがと枝豆のごはん

新生姜と枝豆のごはん

さわやかな香りが特徴の新しょうがを炊き込みごはんにしました。色鮮やかな枝豆の歯ざわりも楽しく、食欲がないときでも箸がすすんでしまいます。

ピンクに染まったみょうがの甘酢づけをそえると色合いもよくおすすめ。小粋な味をぜひ初夏の献立に加えてください。

材料(2〜3人分)

材料
  • 新しょうが…100g
  • 枝豆(固めに塩ゆでしたものをサヤから出す)…1/2カップ
  • 米…2カップ(研いで浸水させざるに上げておく)
  • 酒…大さじ2
  • 塩…小さじ1

作り方

1.新しょうがを切る

新しょうが

新しょうがは茶色く汚れたところだけ、包丁でうすくそぎ落とします。繊維にそって長さ3cmほどの千切りにし、水にさらしざるに上げておきます。

2.ごはんを炊く

ご飯を炊く前

炊飯器にお米を移し、お米と同量の水、酒、塩、千切りにした新しょうがを加え、全体をざっと混ぜあわせ炊きます。

3.仕上げ

炊きあがり

ごはんが炊き上がったら、しゃもじで枝豆をさっくり混ぜあわせます。

  • ごはんを炊くときは、新しょうがの水分と酒も加えるので、水加減を少なめにします。さっぱり味の炊き込みごはんなので、固めのほうが味にもあいます。
  • 添えたみょうがの甘酢づけは、みょうがをさっと茹で、甘酢に漬けるだけです。
  • お酢はすし酢や梅酢などでもおいしくでき、翌日には食べられるので作っておくと重宝します。