おやつ/デザート

レンズ豆とゆり根のおしるこ

レンズ豆とゆり根のおしるこ

まだ寒さが残る春先に、ほんのりオレンジ色のやさしいおしるこはいかがでしょう。

小豆を煮るのは少し手間が入りますが、おなじ豆でもレンズ豆なら短時間で火が通り、簡単におしるこができます。おもちの代わりに花びらのようなゆり根を浮かせ、ほっくりした歯ざわりも楽しんでください。

材料(3〜4杯分)

材料
  • 乾燥レンズ豆…100g
  • 水…3カップ
  • 三温糖…60g
  • 塩…ひとつまみ
  • ゆり根…半個
  • 塩…少々

作り方

1.レンズ豆の湯切りをする

レンズ豆の湯切り

鍋にレンズ豆とたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したらざるにあげます。

2.レンズ豆を煮る

レンズ豆を煮る

鍋にレンズ豆と水を入れて火にかけ、沸騰したらアクをとり、火を弱めて15分ほど水分がヒタヒタ程度になるまで煮ます。途中アクが出たらとります。

三温糖

豆がやわらかくなったら三温糖を入れてさらに5分ほど煮て、最後に塩をひとつまみ入れ火をとめ、フードプロセッサーで好みの滑らかさにします。

3.ゆり根をゆでる

百合根

ゆり根はおがくずを洗い落とします。1枚ずつはがして茶色い部分を包丁でそぎ落とし、さっと塩ゆでてザルにあげます。

4.仕上げ

3を再度火にかけて温め、うつわによそい百合根を飾ります。

  • レンズ豆にはさまざまな色があります。今回はオレンジ色のものを使いましたが、お好きな豆を使ってください。
  • 春らしく、ゆり根は桜のはなびらのように先に切れ込みを入れてみました。おもちはもちろん、白玉を入れてもかわいらしいですね。