おつまみ

とろろ芋とおもちの和風グラタン

長芋と餅のグラタン風

簡単にできて、おやつにもおつまみにもなる和風グラタンです。

長いもに多く含まれる消化酵素のアミラーゼは、でんぷん類の消化を助ける働きがあるので、おもちを食べてもあまり胃に負担をかけません。

また「ディオスコリン」というたんぱく質成分が、インフルエンザウィルスの活性を抑える効果もあるそうなので、冬場にはぜひ食べたい野菜です。

すり下ろした長いもは、焼くと水分が飛びねばりがでて、あっさりしたホワイトソースのよう。焼けたおもちにからまって、相性ぴったりです!

材料(2人分)

材料
  • 長いも…150g
  • 切り餅…2個
  • あおさ海苔(青のりでも可)…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • サラダ油…少々

作り方

1.長いもをすり下ろす

すりおろした長芋

長いもは皮をむき、すり下ろします。

2.おもちを切る

切ったもち

おもちは1.5cm角のサイコロに切ります。

3.耐熱容器に材料を入れる

耐熱のグラタン皿などに薄くサラダ油をしき、おもちを並べ、上から全体に1をかけます。

4.仕上げ

3をオーブントースターで表面に軽く焦げめがつくまで焼き、取り出します。しょうゆを回しかけ、青のりを散らします。

  • とろろ芋は手のひらのような大和芋だとねばりが強すぎるので、まっすぐな長芋をつかいましょう。
  • オーブントースターの焼き時間は、1300wで約20分でしたが、焼き具合を見て、時間を調節してください。