汁物

ブロッコリーとアサリの豆乳チャウダー

ブロッコリーのクラムチャウダー

手軽に食べられる緑黄色野菜としておなじみのブロッコリーは、もちろん栄養的にとても充実しています。

ビタミンCが豊富なため、風邪予防や疲労回復、がん予防にも効果があるといわれていますが、胎児の成長に必要な葉酸もたくさん含まれるため、妊娠前後の女性には、ぜひたくさん食べてほしい野菜です。

夏場はゆでてサラダが簡単ですが、寒い季節はシチューなどに入れてたっぷり食べましょう。

材料(2人分)

材料
  • ブロッコリー…1/2コ
  • じゃがいも…1コ
  • たまねぎ…1/2
  • にんじん…3cm
  • アサリ…200g
  • オリーブ…オイル大さじ2
  • 豆乳…200cc
  • 水…400cc
  • 小麦粉…大さじ2
  • 塩…小さじ1/4〜1/2
  • こしょう…少々
  • ローリエ…1枚
  • エキストラヴァージンオリーブオイル…適宜

作り方

1.アサリの砂抜き

あさり

アサリは海水程度の塩水に30分ほどつけて砂抜きし、真水で何度か洗いザルに上げておきます。

2.野菜の準備

切った野菜

ブロッコリーは房は小さめにわけ、茎の固い部分は皮をむき、1cm角に切ります。にんじんも1cm角たまねぎは1.5cm角、じゃがいもは皮をむいて1.5cm角に切り、水にさらし水気を切っておきます。

3.アサリをゆでる

あさり

鍋にアサリと水200ccを入れて火にかけ、沸騰してアサリの口が開いてきたらザルに上げます。ゆで汁も取っておきます。

4.野菜を炒める

鍋にオリーブオイルを熱してにんじんを炒め、たまねぎとじゃがいも、ブロッコリーの茎を炒め、全体に透き通ってきたら小麦粉を全体に加え炒めます。

5.野菜を煮る

4に取っておいたアサリのゆで汁を加え、ダマにならないよう混ぜ合わせ、さらに水200ccとローリエを加え、煮立ったらアクを取り、フタをしてにんじんに火が通るまで弱火で煮ます。

6.仕上げ

5にブロッコリーを加え、フタをして2〜3分火を通します。最後にアサリと豆乳を加え、塩・こしょうで味をととのえ、煮立ったらできあがりです。お好みで、食べるときに少しオリーブオイルをたらしてください。

  • アサリははじめから煮込むと固くなってしまうので、ゆで汁だけ先に入れ、最後に入れることでアサリの食感と旨味を残しましょう。
  • アサリにより塩分が違うので、塩は味見をしながら加えてください。
  • 小麦粉を入れるときは焦げつかないよう、弱火にしてください。
  • ブロッコリーは茎も使いましたが、ぬか漬けにしてもおいしいですよ。