ご飯物

小豆とさつまいもの炊き込みごはん

小豆とさつまいもの炊き込みごはん

秋は炊き込みごはんがおいしい季節です。小豆の赤とさつまいもの黄色がかわいい、ほっこり味の炊き込みごはんは、秋のお出かけのお弁当にもおすすめ!

手塩をつけ、黒ごまをふっておにぎりにすると、お赤飯のようでもあり、お芋の甘みもさらに引き立ちます。

材料(3~4人分)

材料
  • 小豆…40g
  • 水…200cc
  • さつまいも…150g
  • お米…2合
  • 塩…小さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 塩・黒ごま(おにぎり用)…各適宜

作り方

1.お米をとぐ

米

お米はといで30分ほど浸水させ、ざるに上げておきます。

2.小豆をゆでる

茹であずき

小豆はさっと水洗いし、たっぷりの水とお鍋に入れて火にかけ、煮立ったらざるに上げます。これは「渋きり」といい、豆のアクなどを取りのぞく作業です。

200ccの水に小豆を入れ、再び煮立ったら火を弱めて固めにゆであげ、豆とゆで汁をわけておきます。

3.さつまいもを切る

さつまいも

さつまいもは皮をむいて1cm角に切り、水に2〜3分浸してざるに上げます。

4.ごはんを炊く

炊飯器にお米、小豆、さつまいもを入れ、2合分の小豆のゆで汁を入れます。大さじ2杯ゆで汁を取りのぞき、酒、塩を加え炊き上げます。

5.仕上げ

ごはんが炊けたら、ふっくら返すように全体を混ぜあわせます。

  • 小豆のゆで時間は、豆の状態でも違います。途中水分がなくなってきたら、50ccずつ水を足してください。
  • おこわのようなモチモチ感がお好きな方は、お米の1割ほどをもち米にかえてください。