おつまみ

アスパラガスのゆば巻き揚げ

アスパラの湯葉巻き

疲労回復効果のあるアスパラギン酸を多く含むアスパラガスは、春から初夏が旬の茎野菜です。

旬の時期は甘みも増してはみずみずしく、調理も簡単ですが、のりとゆばを巻いて揚げることで風味も豊かになり、和の一品になりました。

ゆばのカリカリした食感が楽しいので、揚げたてを召上がってください。

材料

材料
  • アスバラガス…5本
  • のり…2枚
  • 乾燥ゆば(平ゆば)…3枚
  • 小麦粉…小さじ2
  • 水…小さじ2

作り方

1.アスパラガスの下処理

根元をむいたアスパラ

アスパラガスの根元の固い部分(3cmほど)は、スライサーで皮をむいておきます。

2.ゆばを戻す

ゆば

ゆばは水に10分ほど浸してやわらかく戻し、タテ半分に切って、ザルにあげておきます。乾燥しすぎないよう注意してください。

3.糊をつくる

糊

小麦粉と水を混ぜ、糊をつくっておきます。

4.アスパラガスをのりとゆばで巻く

のりと湯葉を巻く

のりは1枚を3等分します。アスパラガスをのりできっちり巻き、さらにゆばの上に置き、巻き終わり2cmほどに小麦粉の糊をぬり巻きとめます。巻き終わりを下にして落ち着かせます。

5.仕上げ

揚げる

フライパンに深さ3cmくらいのサラダ油を170℃ほどに熱し、巻き終わりを下にして揚げはじめます。途中で返し、ゆば全体が泡ができるようにカリッとしたらできあがりです。

  • のりは巻きはじめをしっかり巻くようにしましょう。
  • 揚げた時ゆばがパンクしないよう、巻いたら糊がくっつくまで、2〜3分落ち着かせます。
  • 山椒塩や抹茶塩など、お好みのお塩でどうぞ。