うずら豆のとシャキシャキ野菜のサラダ

うずら豆のサラダ

豆のサラダは、それだけでボリューム感があるのせ、朝食・ランチ・夕食の付け合わせなど、いろいろなときに使えます。うずら豆以外にも、白いんげんや高原花豆なども合います。

缶詰の豆でも結構ですが、茹でて熱い状態で味つけしたほうがよく味がしみるので、できればご自分で茹でた豆でつくってみてください。

材料

材料

  • 乾燥うずら豆…100g
  • セロリ…40g
  • ピーマン…1個
  • 酢…大さじ1
  • 粒マスタード…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1と1/2
  • 塩…小さじ1/4~1/2
  • 刻みパセリ…少々

作り方

1.うずら豆を水に浸す

浸したうずら豆

豆はさっと水で洗ってから、5倍くらいの水に4~5時間浸しておきます。

2.うずら豆を茹でる

うずら豆を茹でる

豆と浸した水をお鍋に移して火にかけ、沸騰したら出てくるアクをよく取り、そのままコトコト豆が踊るくらいの火加減で、豆は割れないけれど、指で押してつぶれるくらいになるまで火を通します。

途中豆がお湯から出てしまうようなら、その都度かぶるまで水を足してください。

3.野菜を切る

切った野菜

豆を茹でている間に、セロリの茎とピーマンは5mm角くらいに切りそろえておきます。調味料も計っておきます。

4.仕上げ

材料を混ぜる

ゆで上がった豆はザルにあけてよく水を切り、ボールにあけて野菜を加え、豆が温かいうちに、酢、粒マスタード、オリーブオイル、塩を加えゴムベラなどでざっくり混ぜます。

塩は粒マスタードの塩分によって、調節してください。温かいまま召上がって結構ですが、冷蔵庫でよく冷やし味が十分しみてからでもおいしいです。器に盛って、刻みパセリを散らします。

ワンポイントアドバイス

  • 豆は何種類か使うと、見た目も楽しくきれいです。
  • 豆をやわらかく茹でてしまうと、見た目と歯触りは変わってしまいますが、マッシュしたような柔らかさがお好きな方はお試しください。
  • 合わせる野菜は玉ねぎでも結構ですが、セロリのほうが香りと歯触りを楽しめます。特に温かいうちに食べる場合は、豆のやわらかさにセロリの固さがアクセントになります。

関連記事

return top