豆苗と豆腐の豆×豆サラダ

豆苗と豆腐のサラダ

豆苗はエンドウ豆から生えてきた芽、大きめですがスプラウトの一種です。

シャキシャキとした歯ざわりが特徴で、炒めて食べることも多いですが、生で使い豆腐とあわせた豆同士のサラダになりました。

βカロテンがたっぷりなので、吸収がいいように最後にごま油をプラスしています。

材料(2人分)

材料

  • 豆苗…半パック
  • 絹ごし豆腐(大)…1丁
  • しょう油、酢…各大さじ1
  • 酒…大さじ1/2
  • 三温糖、オイスターソース…各小さじ1
  • 長ねぎのみじん切り…大さじ3
  • しょうがとニンニクのみじん切り…各小さじ1
  • ごま油…小さじ2
  • 炒りごま…少々

作り方

1.豆苗を切る

豆苗

豆苗は根から2~3cm上で切り取り、水洗いしてから3cmほどのざく切りにし、水気を切っておきます。

2.薬味ソースをつくる

調味料と、長ねぎ、しょうが、ニンニクのみじん切りを鍋にいれ、さっと火を通しておきます。

3.仕上げ

仕上げ

豆腐を器にのせ、豆苗をこんもりと盛って薬味ソースをかけ、炒りごまは指でひねりながら散らします。

ごま油は小さな鍋などに入れて強火にかけ、煙が出るほど高温になったらサラダにジューッと回しかけます。
ざっくり混ぜ合わせてお召し上がりください。

ワンポイントアドバイス

  • 辛いのがお好きな方は、唐辛子や豆板醤をプラスしてください。
  • 豆腐は絹ごしでも木綿でも、どちらでもお好きなものを。大きく割って盛れば、見た目も変わり、ソースも早くしみます。
  • 根だけ残った豆苗は、もちろん水につけてもう一度成長させ、いただきましょう!

関連記事

return top