食べる漢方!冬瓜には女性に大満足のうれしい成分が豊富

冬瓜

冬瓜は冬の瓜と書きますが夏野菜の一種で旬は6~9月です。しかし、貯蔵性が高い野菜なので10月、11月でも出回っています。

冬瓜はスープや煮物など、アレンジもなかなか豊富で味もしみこみやすいので使い勝手もいい食材ですよね。

冬瓜はとってもあっさりしているので栄養あるの?と思われがちですが、実は冬瓜には女性にとって大満足のうれしい成分が多く含まれているんですよ。

冬瓜を食べてスリムボディに

冬瓜は食物繊維が豊富なので、女性の大敵便秘解消に一役かってくれます。

また、食物繊維と合わせてサポニンも含まれているんです。サポニンは、コレステロールを下げてくれたり、血液の流れをよくする作用があります。コレステロール値を下げる=肥満を防いでくれるとっても嬉しい成分なんです。

便秘も解消できて、肥満も防いでくれる、まさに女性の味方の食材と言えるんです。そして、冬瓜はカロリーも低いので、たくさんスープに入れても安心ですし食べた満足感も得られるので、ダイエット中の方でも安心して食べることができるありがたい食材なんですよ。

まるで漢方のような冬瓜

冬瓜にはトリテルペンというあまり馴染のない成分も含まれています。このトリテルペンという成分は、大昔から漢方で使われている成分で抗がん作用や利尿作用が期待できる成分なんです。

そのため、むくみやすく水太りしやすい人にはもってこいの食材なんです。また種の部分は、漢方で冬瓜子(とうがし)と呼ばれ、煎じて飲んだり痔などの外用薬にも使われているんですよ。

冬瓜は昔から太りたい人は食べてはいけないといわれる食材でもあるんです。まさに食べる漢方と言える食材ですよね。

毎日の生活で意識的に冬瓜を摂取し太りにくくむくみにくい美ボディを作っていきましょう!

関連記事

return top