万能しょうが薬味

万能ショウガ薬味

炊きたてごはんや冷奴、鍋料理の薬味など、何にでも使える万能のしょうが薬味です。

しょうがに含まれるジンゲオールは、血行を促して新陳代謝を活発にし、抗がん作用もあるといわれていますが、加熱することでジンゲオールがショウガオールに変化し、さらに効果が増すそうです。

寒い季節には積極的にしょうがを料理に取り入れて、寒さ知らずで過ごしましょう!

材料

材料

  • しょうが…大2かけ(約170g)
  • かつお節…4g
  • しょうゆ…50cc
  • 酒…50cc
  • みりん…25cc
  • 三温糖…大さじ1
  • 酢…小さじ2

作り方

1.しょうがをみじん切りにする

みじん切りにしたしょうが

しょうがは包丁ででみじん切りにするか、繊維を断ち切るように薄切りにしてからフードプロセッサーでみじんにしてください。

2.しょうがを湯通しする

茹でたしょうが

鍋にお湯をわかし、ざるに入れたしょうがを20秒ほど湯通しし、ペーパータオルなどで水気をよく切っておきます。

3.仕上げ

煮詰めたしょうが

調味料をお鍋に入れてひと煮立ちさせ、しょうがとかつお節を入れて混ぜます。一晩ほど置き、味がなじんだらできあがりです。

ワンポイントアドバイス

  • ガラス瓶に入れておけば、冷蔵庫で2週間くらい保存できます。
  • 納豆のタレ、ドレッシングの素、かつお節から出汁が出るのでお湯で割ってお吸物にと、アイディア次第で用途が広げてください。

関連記事

return top