若返りのビタミンEとぬめり成分が豊富な里芋を食べて老化知らずなカラダに!

里芋

ちょっと皮をむくのが億劫になってしまう里芋。実は里芋は美容の大敵老化を防止する成分が含まれたとっても優秀な食材なんです。

また、イモ類の中でもカロリーも低く腹持ちもいいのでダイエット中の方は積極的に里芋を摂取するようにしましょう。今回は秋が旬の里芋の栄養素についてまとめたいと思います。

里芋独自のぬめりは美のポイント

里芋の独特のぬめり、これこそが美のポイントです。このぬめりは、水溶性の食物繊維ガラクタンやムチンという成分によるものです。

ムチンには滋養強壮作用があります。そのため胃の粘膜を保護してくれたり胃からくる吹き出物などにも効果的です。また夏の疲れを引きずっているなら里芋のムチンで体力回復です。

また、ガラクタンという成分には、コレステロールを下げる効果があるので、ダイエット中の方や体型維持に大きな影響を与えてくれるんです。その他にも老化防止の作用も期待できます。

ダイエット中でお腹がすいて困ってしまった場合におすすめしたいのがこの里芋です。イモ類の中でも水分量が豊富なのでカロリーも控えめ。食物繊維も豊富に含まれているので、お通じがよくなったりいいことづくめなのです。

里芋にも豊富に含まれるビタミンE、カリウム

素朴な存在感の里芋ですが、里芋には栄養がギュッとつまっているんです。その中でもビタミンEとカリウムが豊富です。

ビタミンEは抗酸化作用があり、老化を防止してくれます。またカリウムは老廃物を体外に排出させてくれる作用があるので肌荒れ防止やむくみ知らずになれるんです。

日本の食卓に欠かせない里芋。旬の時期になったら私たちの食卓に登場回数を増やして美しい素肌を手に入れるためにどんどん取り入れていきましょう。

関連記事

return top