情熱の赤いドレッシング

野菜ドレッシング

「野菜ドレッシングならば、さらに野菜がたくさん食べられる!」そんな発想から生まれたドレッシングです。

色鮮やかなパプリカは、甘みたっぷりの野菜。ドレッシングにするには、甘みの多い野菜をメインにするのがポイントです。緑の野菜とあわせれば、色合いのコントラストも楽しく、テーブルが賑やかになりますよ。

材料

材料

  • 赤いパプリカ…1個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • セロリ…5cm
  • 塩…小さじ1
  • こしょう…適宜
  • 酢…大さじ1
  • エキストラバージンオリーブオイル…大さじ1
  • サラダオイル…大さじ4

作り方

1.野菜をきざむ

刻んだ野菜

パプリカはヘタと種をとり、1cm角の粗みじんに切ります。セロリは筋が固いようなら取り除き、パプリカと同じように刻みます。玉ねぎもおなじです。

2.材料をミキサーにかける

ミキサーにかけたとこ

野菜とほかの材料すべてをミキサーに入れ、均一になるまですり潰せば完成です。途中で一度止め、ゴムベラで全体を混ぜ合わせましょう。

完成

ワンポイントアドバイス

  • 生野菜をつかっているので、できれば煮沸消毒したガラス瓶で保存し、1週間ほどで食べ切りましょう。
  • にんじんでもオレンジ色の甘みのたっぷりのかわいいいドレッシングができます。
  • きゅうりなど緑の野菜でもOKですが、あまり水気が多い野菜は、はじめにすり潰し少し水気を切ってから酢やオイルと合わせましょう。
  • バジルやパセリなどのハーブ類、ニンニクなどをお好みに合わせてプラスしてみてください。

関連記事

return top