イエローパプリカの塩きんぴら

パプリカの塩キンピラ

パプリカのキレイな色を活かすため、しょうゆを使わずに塩だけのきんぴらにしましょう。ごま油、昆布出汁でコクと旨味をプラスです。お弁当の片すみなど、箸休めにどうぞ。

材料

材料

  • イエローパプリカ…2個
  • ごま油…小さじ2
  • 塩…小さじ1/2
  • 酒…大さじ1
  • みりん…小さじ1
  • 炒りごま(白)…小さじ1/2
  • 大葉…3~4枚

作り方

1.材料を切る

切ったパプリカ

パプリカは縦半分に切り、種をとって縦に5mm幅に切ります。大葉は千切りにして、水に数分さらし水気を切っておきます。

2.パプリカを炒める

炒めたパプリカ

鍋にごま油を熱し、パプリカと塩も加え手早く炒めます。1~2分フタをして、素早く火を通し、酒とみりんを加え、強火で炒め水分が飛ばします。

3.仕上げ

パプリカのきんぴらを器に盛り、大葉の千切りを盛り、炒りごまを指でひねりながら散らします。

ワンポイントアドバイス

  • きんぴらというと、しょうゆを使い甘辛い味が普通ですが、しょうゆや砂糖を使わないことでさっぱりした新感覚のきんぴらです。
  • 赤などほかの色のパプリカを混ぜても楽しいですね。
  • お弁当の彩りにもぴったりですが、炒めすぎて食感や色が悪くならないようにしましょう。

関連記事

return top