みかんと白菜のフレッシュサラダ

みかんと白菜のサラダ

寒くなると、どちらのお宅にもある、みかんと白菜を組み合わせたサラダです。

鍋物には欠かせない白菜は、淡色野菜なのであまり栄養価は高くありませんが、ビタミンCやクエン酸がたっぷりのみかんと合せると、風邪予防や疲労回復も期待できます。

あまり出会わない食材ですが、見た目もみずみずしく、とても優しい味わいのサラダなので、パーティーでお出ししたり、お子さんにも喜ばれるでしょう。

材料(2~3人分)

材料

  • 白菜…大きめの葉3~4枚
  • みかん…中3個

ドレッシング

  • しょうゆ…小さじ2
  • 酢…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • サラダオイル…大さじ3
  • こしょう…適宜

作り方

1.白菜を切る

切った白菜

芯の部分は薄めの千切り、葉は1cmのざく切りにし、水につけてシャキッとさせた後、ザルにあげ水を切ります。

2.みかんを切る

切ったみかん

みかんは外の皮をむいて目立つワタを取り、たて半分に割って、1cmの薄切りにします。

3.ドレッシングを作る

ドレッシング

ビンなどにすべての材料を入れ、よく振って合わせておきます。

4.仕上げ

うつわに白菜、そしてみかんを飾り、食べる直前にドレッシングを回しかけます。

ワンポイントアドバイス

  • 洋風の料理に合わせる場合は、みかんの代わりにグレープフルーツやオレンジを、ドレッシングは普通のフレンチドレッシングにするとOK。
  • みかんの皮は陳皮といって、漢方薬や薬味などに使われています。今回は裏の白いところをそぎ落とし、千切りにしてサラダに散らし、香りづけにしています。

関連記事

return top