オトナの栗きんちゃく

栗きんちゃく

和菓子の栗鹿の子を洋風アレンジしたお菓子です。苦みのあるマーマレード、スパイシーなシナモン、香り豊かなコワントローのコンビネーションが、旬の栗をロマンチックなスイーツに変身させます。

クリスマスのデザートのひとつに加えたり、シックにラッピングしてプレゼントにもいかがでしょう!

材料(7個分)

材料

  • 生栗…450g(ゆでた中身は300gくらい)
  • ママレード(皮の多いもの)…30g
  • シナモンパウダー…小さじ2/3
  • コワントロー(オレンジのリキュール)…10cc
  • 製菓用スプレーチョコレート…適宜
  • 装飾用マーマレード…少々

作り方

1.栗をゆでて中身を取り出す

ゆでた栗

栗は水から1時間ほどゆで、お鍋から少しずつ出しながら、半分に割り中身をスプーンで取り出します。

中身と取り出す

2.栗をフードプロセッサーにかける

混ぜる

中身を取り出した栗をフードプセッサーで粗めにつぶします。マーマレード、シナモンパウダー、コワントローを加え、再びフードプロセッサーで指でつまんでまとまるくらいにまとめます。

3.栗をまとめる

栗をまとめる

フードプロセッサーでつぶした栗を50gずつ量り、軽くまとめておきます。乾燥しないように、作業中はラップをかけておきましょう。

4.仕上げ

巾着型に絞る

ぬらして固く絞ったふきんで、栗をてるてる坊主のように巾着型に絞ります。

チョコをつける

お尻にスプーンで薄くマーマレードを塗り、スプレーチョコレートをつけて栗らしく飾ります。

ワンポイントアドバイス

  • 栗はあまり滑らかにつぶし過ぎるよりも、少し粒が残るくらいが舌触りが楽しめます。
  • 全体にシナモンパウダーを振った飾りもより香りが立ってよいでしょう。
  • コワントローは、グランマニエやブランデーでもOKです。
  • フードプロセッサーを使うとき、フタと容器の間にラップをはさんでおくとフタが汚れないので、洗わずにすみます。古い型の機種で、横着な内緒の方法ですが・・・

関連記事

return top