菊の花とモロヘイヤのおひたし

菊の花とモロヘイヤのおひたし

色鮮やかで香りもよい、菊の花を使った秋らしいおひたしです。発ガン予防や悪玉コレステロールを抑える効果もある菊の花は、ビタミン類もたっぷり。夏の疲れが出る時期に、上手に食事に取り入れたい素材です。

お酢を少し使うことと、モロヘイヤの粘りで、よりさっぱりとツルツル召上がれます。

材料(2~3人分)

材料

  • モロヘイヤ…1/2輪
  • 食用菊(黄色)…1/2パック
  • しめじ…1.4パック
  • かつお出汁…1カップ
  • しょうゆ、酒、酢…各小さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • 酢…少々(菊を茹でるお湯に入れる)

作り方

1.菊の花をゆでる

菊の花

菊は花びらだけを外し、酢を少々入れたお湯で箸で混ぜながらくたっとなるまで茹でます。すぐ冷水にとり、水気を絞っておきます。

2.しめじを焼く

しめじ

しめじは石づきをとってばらし、焼き網であぶり焼きします。オーブントースターで焼いてもOKです。

3.モロヘイヤをゆでる

モロヘイヤ

水洗いしたモロヘイヤは、茎が少し柔らかくなるまでお湯で茹でます。冷水にとったらざっと水分を切り、茎は1cm長さ、葉はザク切りにし、もう一度水気を絞っておきます。

4.仕上げ

和える

かつお出汁に、しょうゆ・酒・酢・塩を加え、モロヘイヤとしめじを合せ、最後に菊の花びらが全体にきれいに散るように混ぜます。冷蔵庫で30分ほど冷やしてから器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

  • 青菜は春菊やほうれん草、しめじはしいたけやエリンギなどでもOKです。
  • 水気を絞った菊の花びらは、固まってしまうので、よくほぐして混ぜ込んでください。

関連記事

return top