カツオのみそたたきサラダ

カツオの味噌たたきサラダ

5月に食べたい魚というと旬の初カツオです。生臭いと敬遠するかたも多いですが、おみそを使うと不思議と特有のにおいが気になりません。

カツオにたくさん含まれるEPA、玉ねぎの塩化アリルは、どちらも血液をサラサラにする成分、汗をかく季節にはピッタリの料理です。たっぷりの薬味野菜とサラダ感覚で召上がってください。

材料(2人分)

材料

  • カツオ…一柵
  • 新玉ねぎ…中1/2
  • 大葉…4~5枚
  • みょうが…大1コ
  • みそ…大さじ1と1/2
  • 練りがらし…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • サラダオイル…大さじ2

作り方

1.薬味野菜を切る

水にさらした野菜

玉ねぎは繊維にそって縦に薄くスライス、みょうがも縦に千切り、大葉は縦に2つに切ってから千切りにし、一緒に15分ほど水にさらしておきます。

2.みそダレをつくる

みそダレ

みそと練りがらしをよく混ぜ合わせ、オリーブオイル、サラダオイルも泡立て器などでよく合わせておきます。

3.カツオを切る

切ったカツオ

カツオはお刺身にように1cm巾に切り、冷蔵庫に入れておきます。

4.カツオと薬味野菜を盛りつける

お皿にカツオをこんもり盛り、水気をよく切った薬味野菜を上に乗せます。食べる直前にみそダレを回しかけます。サラダのように全体をざっくり混ぜ合わせて召上がってください。

※飾りのラディッシュのスライスは分量外です。ミックスリーフなど、お好きな野菜を飾ってみてはいかがでしょう

ワンポイントアドバイス

  • 青魚にみそを使う漁師料理「なめろう」にヒントを得た料理です。みそにからしを合わせましたが、レモンや柚子こしょうなど、味を引き締める別の調味料を使ってもよいでしょう。
  • カツオのにおいが気になるかたは、湯引き(熱湯をさっとかけ、氷水にとる)をおすすめします。
  • 温度が上がると臭みが出やすいので、よく冷やして召上がってください。

関連記事

return top