厚揚げのステーキ 長芋ソース

厚揚げのステーキ

消化によく力のつく冬の野菜、長芋をたっぷり使った厚揚げステーキです。すりおろした長芋が、とろふわなソースのような食感。いつもの厚揚げステーキがワンラックアップします!

栄養のバランスもよくボリュームたっぷりですが、カロリーは抑えめです。主菜としても副菜としても召し上がっていただけます。

材料(2人分)

厚揚げステーキの材料

  • 厚揚げ…大きめなもの1枚
  • 長芋…100g
  • 長ねぎ…3cm
  • 小松菜…少々(茹でたもの)
  • サラダ油…大さじ1
  • しょうゆ、みりん…各大さじ1
  • 練りわさび…少々
  • しょうゆ…適宜

作り方

1.下ごしらえをする

長芋の皮をむく

長芋は皮をさっと洗い、滑らないようにキッチンペーパーなどで包んで皮をむき、すりおろします。長ねぎは小口に薄く切って数分水にさらし、水気を切っておきます。

2.厚揚げの油抜きをする

油抜き

厚揚げはさっと湯通しし、ペーパータオルなどで水分をよくとっておきます。

3.厚揚げを焼く

フライパンを熱してサラダ油を入れ、中火で厚揚げの片面がこんがりと色づくまで焼き、返したら少し火を弱め、フタをして裏側も色づくまで焼きます。

火を止めてプライパンに醤油とみりんを加え、再び火をつけ厚揚げを時々フライ返しなどで返しながらタレを絡め、汁気がなくなったら取り出します。

4.盛り付ける

焼いた厚揚げを切る

一口大のサイコロ状に切り、 お皿に盛って長芋をかけ、晒しねぎを乗せて練りわさびを添えます。お好みでしょうゆをかけてお召し上がりください。

ポイント

  • 長芋を扱うときは、キッチンペーパーを使うと滑りにくく作業がしやすいです。皮むき器を使うのもおすすめです。
  • ソースになる長芋のとろろには味をつけないので、厚揚げはフライパンの中でしっかり味をつけてください。
  • 青みとして茹でた小松菜を添えましたが、ほうれん草や水菜のサラダなど、お好きなの野菜とご一緒にどうぞ。
  • 厚揚げというとしょうがが相性のいいイメージですが、長芋とろろがかかるのでわさび醤油がよくあいます。

関連記事

return top